車通勤の彼女

車は人を変える って 悪い方向のことじゃない


彼女は東京で働くOLさんだった

埼玉県の大宮の賃貸マンションから 毎日通勤電車に乗って品川の会社まで

電車だけで1時間 Door to Doorで片道1時間半の通勤をしていた

それって東京では普通のことで みんな当たり前だと思っていたよね

 

そんな彼女が一大決心をして 岐阜の実家に帰ることを決めた

地元の企業で働くことにしたら 仕事場へは車で20分で着くし

あの苦しかった満員電車に 一日二時間も乗ることもなくなったから疲れの具合が全然違ってきた


A子「 こんなに違うのかって驚きました!

9時出社に対して東京では6時起きだったのが こっちでは7時起き

一日2時間は自分の時間ができた感じだし 車通勤の楽を知ったらもう満員電車にはわたし乗れません!!


なんか うさんくさい宣伝広告みたいになったけど

彼女が田舎に戻って得たものは 毎日のゆとり

失ったものは やや高い賃金(でもその分家賃も高かった)と 都会の暮らし


車通勤が彼女を変えたんだ

満員電車で無駄な体力を損なうこともなく健康な毎日が彼女に戻ってきた

 

 

 


ここでもう一度 A子に話を聞いてみよう


「 車は行動範囲を広げてくれたんです!

やっぱりデパートもお店もない田舎はイヤ

でも車があれば 名古屋の街へはすぐだし

別に毎日都会が必要なわけ じゃないしね

それから車があれば 日本中どこにでも行けるよ

東京じゃ電車で行ける範囲しか動けなかったのに 車だったら高速道路に乗って

岐阜から京都・大阪・東京まで 自分で行きたい時簡に自由に行ける

なーんか 東京で頑張ってた生活がバカみたいに今は楽になって 車通勤大好き

車生活大好き 車って 本当に人を変える 」

想像してみてください


会社までの車通勤の間に パンを食べる ヒゲを剃る ネクタイをしめる

ついでに カーオーディオで 英会話のレッスンをしたりする

満員電車で 自分のパーソナルスペースに 知らない人をたくさん近付けていると

自分でも知らないうちに 心身が疲れているんです


週末は 誰かを誘ってドライブに出かけよう

一杯荷物を持って でも車だから 手ぶらみたいにお出かけできる

ちょっと慣れてこれば 車の中で仮眠をとってホテル代を浮かせながら旅行する人もいる


車は人を変える

そんなことを実現してくれる愛車はもうペットみたいに愛着がわいて 大切な存在になるよ


車通勤は健康とゆとりを生む

歩かなくなるけど 浮いた時間で運動すればそれも解決だ

こんなに積極的な改善をしてくれる存在を わたしは他に知らない

 

 




1