愛知万博ブース トヨタの未来車

トヨタ自動車の愛知万博ブースにて、これこそが未来の車だっ!というものが飾られていた

美しい、トヨタの未来の車のボディラインは見事なほどに美しい

トヨタのi-unitは凄いと思った

これならもうトヨタの未来の車のドライバーたちは

方向転換に大きな工数をかけなくてもすむし、車体スペースも削減できる

 

でも、もっと新しいトヨタの未来の車を僕は知っている


未来なんて誰にも分からない

人の想像力は尊敬すべきものだけど

遠い昔に先人たちが想像していた未来生活と21世紀の現在はだいぶ違ってきているじゃないか

 

 

 


これ以上の技術の進歩なんて本来は求めるべくもない

人間なんてそんなもの

人の基本は今も昔も、何も変わらないはずだから

 

トヨタの未来の車の原型は太古の昔からあった

この形、普遍の魚・シーラカンス
人間なんて変わらない。成長しないのが人間であり、それが自然ってものさ

生きれば生きるほど、人は原型に戻ってゆく


未来のアイディアが未来にあるとは限らない! 未来は過去にこそある!

3億8千万年を生き延びたこの永遠のスタイルにこそ、未来の車のヒントがあるのじゃないかな

そう、トヨタの未来の車はシーラカンスで

 

 




1